散瞳径は何mmあれば確実に撮影できるでしょうか
ユーザの評価: / 5
悪い良い 

■ 質問全文
全例散瞳して行っておりますが、散瞳しても上下のレーザー光が瞳孔径内に入りきれない事があります。中等度散瞳程度では難しく感じます。瞳孔縁ぎりぎりから照射しても上下どちらかが入りきれていない人が何人かいました。
散瞳径は何mmあれば確実に撮影できるでしょうか。

■ 回答
NAVI(2光束タイプ)の設計では、直径5mm弱の円の内側をレーザーが通るようになっております。
ディスプレイ右下のアイリスビューワ画面に描かれている円よりも散瞳していれば測定可能です。
ただし、前後の位置合わせが非常にシビアな機械でして、眼球とカメラの前後位置のずれによってレーザーが入りずらくなることがあります。
最初のアイリスビューワでのピント合わせの後に被験者が動いてしまうとレーザーが入りにくくなりますのでご注意頂けたらと思います。

アイリスビューワ

アイリスビューワ