眼撮影装置:レーザースペックルフローグラフィー 「LSFG-NAVI」
医療機器

LSFG-NAVI


本製品はLSFG(Laser Speckle Flowgraphy)技術を用いた眼底血流画像化システムです。眼底の血流状態をリアルタイムな2次元画像として観察することができます。

製品パンフレットのダウンロード
製品デモムービー

製品概要

測定画面

PCからの操作で内部固視灯の誘導やレーザー出力の調整を行います。


クリップボード画面

履歴画面により前回測定した固視灯位置、レーザー出力値の再現が可能です。


解析画面

測定したデータは解析ソフトウェアで画像処理を行い、領域を指定して血流状態の経時変化を観察できます。


心拍マップ

解析した血流データはこのように動画の2次元マップで観察することができます。


仕様一覧

■ 製品仕様 ■

測定方式
LSFG(レーザースペックルフローグラフィー)
画角
最大21°
解像度
750(W)×360(H) Pixel
光源
タイプ
Laser Diode
波長
830nm
クラス
1  IEC60825-1:2007(edition2.0)に基づく
測定時間
4sec, 6sec
時間分解能
30 Frame/sec
出力形式
静止画
BMP, JPG
動画
AVI
血流データ
CSV
質量
約18kg
外形寸法(mm)
250×420×480(突起部を除く)
電源
AC100~240V、47-63Hz
消費電力
40VA以下



■ PC動作環境 ■

OS
Microsoft WindowsXP(32bit)/WindowsVista(32bit)/Windows7(32bit/64bit)
CPU
デュアルコアCPU 2GHz 以上
メモリ
2GB以上
モニター解像度
WXGA+(1440×900)またはSXGA(1280×1024)以上





販売業者様又は賃貸業者様の営業所における医療機器の品質確保の方法につきまして

各販売店様における医療機器の品質確保の方法に関しまして次のとおり通知させて頂きます。

弊社が製造・販売を行う医療機器は、薬事法第二条第六項及び第七項の規定により厚生労働大臣が指定する管理医療機器及び一般医療機器、並びに薬事法第二条第八項の規定により厚生労働大臣が指定する特定保守管理医療機器に該当する機器です。
その取り扱いや保管に関しては厚生労働省令で定める営業所の構造設備基準に適合し、高度管理医療機器等販売業/賃貸業の許可を取得している営業所において、梱包箱に記載している保管場所の環境条件の範囲で管理してください。※運送時も同条件となります。
貴社営業所における弊社商品の受け渡しの際の品質確保については、包装材に著しい損傷や変形等のないことをご確認ください。弊社から品質確保の方法に関して別途通知があった場合には当該通知事項を遵守して頂けるようご協力お願い致します。